fujii.fushikino@gmail.com

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハピバールとのハッピーなコラボ:03
ハピバールとのハッピーなコラボ:03

03「お花がいっぱい」

price 20,000

カラフルな色彩の魅力に惹かれて、これもぜひとも布にしてみたい!と思った作品。
井上 雅章(いのうえ まさあき)さんの「お花がいっぱい」どこをとっても楽しいです。

ハピバールとのハッピーなコラボ:02
ハピバールとのハッピーなコラボ:02

02「イスとリス」


price 22,000

お花のチップに心惹かれて、ハピバール(はびきの園)にお邪魔させていたら、
他のみなさんも個性的で、とても興味深い絵を描かれていた。
中でも繊細に描かれた福井 良太郎(ふくい りょうたろう)さんの絵は異彩を放っていた。
丁寧に描かれたその絵はユニークで、作者のユーモアを感じました。
ハピバールとのハッピーなコラボ:01
ハピバールとのハッピーなコラボ:01

01「HA・NA」


Price 18,000

このコラボをやる事になった、きっかけは。
展覧会におこしいただいた、吉田マリモさんから見せていただいた無数のお花のピース。
紙の花束を見た瞬間に、これをテキスタイルにしてみたい!と思い、
そして、こんな感じになりました。

お花の作者は、アトリエ・ハピバールの船越 千加(ふなこし ちか)さん
お会いしてみると、いつもケラケラ笑っている、そこに居るだけで、まわりがバッと明るくなる、
そんな素敵な方でした。
なんと!千加さん、約4年間にわたり、数千個という数のお花をづくりをされているそうな。
今日もきっと、裁ちバサミを器用に使いながら楽しくお花づくりをされているのでは、、
笑い声が聞こえてきそうです。